head_img
外壁塗装の料金
名前
電話番号携帯電話可
メール
メール
(確認)

アパート・マンション塗装の無料一括見積もり専門の公式サイト

アパート、マンションなどの塗装工事で悪徳業者や手抜き工事などに騙されない為に必ず確認してください!!

外壁塗装の案内所はアパートやマンションなどの外壁塗装、屋根塗装を考えている方、そして優良な塗装業者を探している方の為の無料の一括見積もり専門の公式サイトになります。

外壁塗装と屋根塗装の価格を一括見積もりして比較する事は、とても大切なことです。複数社の見積書を比較することで数十万円~100万円、規模によっては100万円以上も安く塗装工事ができる可能性が高いです。

特に訪問販売や下請け業者に施工を回している業者の見積もりと比べると100万円以上安く塗装工事ができた!という当サイトを利用した方の事例が本当に数多くあります。

下の当サイト見積もり事例を確認して頂ければ分かりますがオーナー様や管理会社様が事前に持っていた他社の見積書と当サイト加盟業者の見積もり価格との差額は380万円を超える案件もあります。

見積書

icon_check管理会社に任せているから。

icon_check不動産業者に任せているから。

と任せっ放しにしているオーナー様。

icon_check提携している業者がいるから。

icon_check付き合いが長い業者がいるから。

でも高いなぁ~と感じている管理会社様。

大きな損をしているかも知れません!一度、複数の優良業者から見積もりを取り比較してみてください!

「安く塗装工事をする」と言うよりも「損をしないで塗装工事をする」と考えて複数の優良業者から見積もりを取り相場と適正価格を確かめましょう!そして塗装工事を考えている物件の塗装工事の適正価格や最安値を確認してみてください。
※適正価格帯や最安値と相場を知る為には複数の優良な自社施工の塗装業者からの見積書を比較する必要があります。

優良とは?ここで言う優良は優良業者になり簡単に言うと「質の高い施工」を心掛けていてお客様に良心的な業者のことです。適正価格で質の高い塗装工事する複数の優良業者から見積もりを取り最安値や希望に合う業者を探すことが一番良い方法です。

管理会社さんに任せていて塗装価格が高いと感じているオーナー様や提携している、付き合いが長い塗装会社の施工価格が高いと感じている管理会社様は適正価格や最安値をご確認下さい。

見積書まず最初に現在、物件の塗装工事の見積書がある場合や以前の見積書がある方で見積書を提出した業者が下請けに施工を回して無いかをご確認下さい。

アパート、マンション塗装で規模が大きければ大きいほど中間マージンが大きくなります。

下請けに回されていれば数十万円の損をしている可能性が高いです。

「下請けに回されているか?」分からない場合には、是非一度、当サイトをご利用してみて下さい。

当サイトの加盟業者は完全自社施工ですので下請け業者に回して中間マージンを多く取っている業者見積書と比較した場合には、使用塗料や価格が必ずと言って良いほど変わります。

下請けに回さていたのか?価格が相場より高いのか?適正価格だったのか?相場より安かったのか?比べて初めて分かります。

複数の優良業者から見積もりを取る事で、今までの塗装価格や使用塗料などがどうだったかを実感できると思います。見積書の段階で分からない事の一つが塗装工事完了後の仕上がりなどの問題です。この問題も信頼できる優良業者に任せる事でほとんどが解決できます。

外壁塗装の案内所の見積もり事例

アパート、マンション塗装の見積もり事例

アパート、マンションの塗装業者選びの3つの注意点

アパート、マンション塗装の業者の選び方!

photo

塗装業者さんは数多くいますがアパート塗装やマンション塗装など建物規模が大きくなればなるほど施工した経験が無い塗装業者さんの数が増えていきます。一般的に一戸建てや小規模のアパートなどを主体に施工している業者が多いのが現状です。

小規模のアパートやマンションの塗装工事でも経験のある塗装業者を選び相見積もりを取る事が必須条件になる。

手抜き工事、オリジナル塗料、訪問販売などの塗装業者は問題外と考えます。
そして親切で感じの良い業者や見積書がしっかりしている業者、見積もり内容の提案が多い業者、腕の良い職人がいる業者、仕上りが良い業者などなど基本的な事から予算が合えば必要な部分もありますがアパート、マンション塗装の工事で塗装業者を選ぶ場合に最も大切な項目は以下の3つです。

icon_check 施工実績が豊富

icon_check 完全自社施工

icon_check 建設業許可を持っている

ページトップに戻る

アパート、マンション塗装の施工実績が豊富

photo

icon_check 施工実績が豊富

アパートやマンションの塗装工事では施工実績がとても重要になります。

建物規模が大きくなる事から経験や実績が必要かと言えば、もちろんその通りですが他にも色々な事で実績が必要になります。
以下に箇条書きの形で紹介します。詳しくは別ページでご説明します。

icon_check 道路に足場など設置には「道路占用許可」を国、都道府県、市区町村などの自治体に申請

icon_check 工事車両を停車させて作業をする際には「道路使用許可」を所轄警察署長に申請

icon_check 入居者への塗装工事の連絡

他にも色々ありますが上記の事柄だけでも実績や経験が無い場合には対応が後手後手に回り工期が延びたり入居者とのトラブルになります。
「アパート、マンションの塗装工事には実績が必要」のページはこちらから

ページトップに戻る

自社施工

photo

icon_check 完全自社施工

中間マージンが発生するので下請けに回す業者は絶対に避けたいところです。
建物規模が大きければ大きいほど中間マージンの金額も大きくなります。

建設業の許可書ですが元請けは建設業の許可を持っていて下請け業者は持っていないなんて事はよくあります。
元請けが持っていれば平気な形で施工するのですが実際に施工している業者が持っていない場合は何か腑に落ちない感じです。

自社施工と下請けでは中間マージンによる価格差や使用塗料の違いや塗装工事の仕上がりの問題だけでは無く対応に差が出る事が多くあります。

対応も色々とありますが施工中のことでも多くあります。その中でも緊急時の対応が一番大切な項目のひとつでしょう。

施工中の緊急な出来事は「足場が壊れた」「養生シートが剥がれた」「飛散防止シートが風で外れた」などが日曜日等の工事が休みの日に起こった場合の対応です。自社施工ならば社長さんや担当さんの携帯に電話するひとで対応してもらえます。

下請け業者の場合、下請けの方に連絡しても元請けの許可をとらないと・・・元請けに連絡すると休日なので電話に出ない出たとしても下請けに連絡して対応と色々と不都合が生じます。

ハウスメーカーのように価格は高いが下請けの管理が徹底している保証がしっかりしているなどの場合は平気ですが、そうで無い場合には本当に気を付ける事が大切です。ですので初めから自社施工の塗装業者に施工してもらうのが良いでしょう。

ページトップに戻る

許可を持っている

photo

icon_check 建設業許可

まず建設業者が税込みで500万円以上の塗装工事を請負う場合は、塗装工事業の建設業許可を受けている必要があります。

建設業許可ですが塗装工事の場合は「建築一式工事以外の建設工事については、工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事」とされています。
以下の国土交通省のホームページの「建設業の許可とは」に記載されています。国土交通省のホームページ内の「建設業の許可とは」
また、許可の有効期間:建設業の許可の有効期間は、5年間です。となっており塗装業者選びの際は有効期限が過ぎている場合もありますので注意しましょう。

ページトップに戻る

アパート、マンション塗装の業者の選び方!まとめ

icon_check アパート、マンション塗装の業者選びは一戸建ての業者選びとは違う!?

建物規模が大きくなる事で許可や申請などがあり許可を取っていない業者は施工できない。また道路を使用する場合には国や警察署に申請する必要がある。

経験豊富な塗装業者で無いと入居者への対応が後手に回りトラブルが起こる場合もある。

許可を持ち経験豊富な塗装業者を確認して探すことは非常に手間のかかることです。
当サイトには許可を持ちアパート、マンションの施工実績が豊富な塗装業者さんが多数加盟しております。
是非一度、当サイトをご利用下さい。
無料で最大5社に一括見積もりして見積もり内容、相場価格や最安値をご確認下さい。

ページトップに戻る

お問い合わせ、ご相談はコチラへ!

24時間ネットで簡単無料!アパート・マンション塗装の一括見積もり依頼!

icon フリーダイヤル(携帯可)0120-441-431
(全国見積サポート協会事務局 外壁塗装の案内所)
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
また訪問業者から見積書を提出されていて不安な方は必ずご相談ください。

icon 24時間ネットで簡単無料!一括見積もり依頼
申込依頼をされた場合でも
実際には依頼せずにご相談のみもOKです!

ページトップに戻る