外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパート・マンションの外壁の種類ALC

アパート・マンションの外壁をALCにすると強度が高くなる

アパートやマンションは、一般の一戸建ての住宅と比べ、建物が大きく部屋数や階層が多いため、それらを支える為に外壁が強く厚いものでないといけません。

戸建住宅の外壁は、サイディングという材質を使用するのが現在では一般的ですが、アパートやマンションで部屋数や階層が多ければ多いほど外壁の材質は「サイディング」よりも強い「ALC」という材質が一般的です。

「ALC」とは、AutoclavedLightweightConcreteの略で、高温高圧養生処理して作られた「軽量気泡コンクリート」です。

石のような見た目をしていますが、気泡が詰まっているため石よりも軽くて強い材質です。

耐火性があります。そして一定の厚さがあれば火災保険の割引の対象にもなりお得なになります。

また、耐熱性はコンクリートの約10倍あると言われており、ALCを外壁にすることで内部の温度を保つことができ、省エネにもなります。

他にも、アスベストの発生がないため、安心安全な材質とも言えます。

ALCは、それ自体は無塗装版で、コーキング(シーリング)をした上に塗料を塗るため、改修の度に色やパターンを変更することが可能です。

一般的にはサイディングよりも高価なため、戸建住宅には、ほとんど使用されませんが軽量で強度なため、アパートやマンションなどのビルディング建築によく使用されている代表的な材質です。

ALC協会が認めている日本国内のALCメーカーは3社で、住友金属鉱山シポレックス(株)、旭化成建材(株)、クリオン(株)となっています。

各社それぞれに製品の特徴があるので、ALCを外壁に取り入れる時はメーカーも確認するとよいでしょう。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり