外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパート・マンションの外通路や外階段の塗装

アパート・マンションの外通路や外階段は塗装や防水加工を施す

アパートやマンションの外通路や階段は、鉄骨製のものが多く、雨風や紫外線によって錆やチョーキング(表面に粉状の塗料が着くこと)が発生し、見た目や安全性に問題が出てきます。

錆が進行すると、手すりなどの表面にギザギザの凸凹ができ、住人が怪我を負う場合があり、大変危険です。

また、チョーキングも粉状になった塗料が衣類などに付着して、住人に迷惑がかかってしまいます。

外通路や外階段も外壁や屋根と共に定期的な点検を行いながら、必要な場合には塗装の塗り直しを実施するようにしましょう。

鉄骨製の外通路や外階段の手順で特徴的なのは、まず最初に「ケレン」と呼ばれる錆落としを行うことです。

「ケレン」とは、電動工具やサンドペーパーなどを使って、錆の部分を削って落とす作業です。

元々塗られていた塗膜が剥がれ、地金が出るまで念入りに削ります。

「ケレン」を行った後、錆び止めの下塗り、中塗り、上塗りという順序で仕上げていくのが一般的な方法です。

錆止めには、従来、鉛系の塗料が使用されていましたが、現在はエポキシ系の錆止め塗料が主に使用されています。

応急処置の場合には、錆が発生している部分だけ塗り直す方法もあります。

錆び止めの塗装に加えて、外通路や外階段が雨や雪にさらされる箇所である場合は、防水加工を施す必要もあります。

この錆び止めの塗装において、電動工具による「ケレン」の作業中は特に、騒音が発生するため住人への注意喚起が必要です。

住人への説明が行き届いていないと、騒音トラブルに発展し兼ねません。

また、外通路や外階段は住人が頻繁に行き来する箇所であるため、できるだけ早めに仕上げる必要がありますが、天候の影響も受けやすいため、住人の協力を得るようにしましょう。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり