外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパートの外壁の色で万人受けする色

アパートの外壁の色を選ぶ際は、配色や色彩の色合いを考える

老若男女、年代や性別差も関係なく、万人に受けるアパートの外壁の色とはどのような色でしょうか。

万人に受ける色とは、誰でも気に入る無難な色とも言えます。

外壁の色を選ぶ際は、周りの景観にマッチしていて、その建物だけが浮いていない色を選ぶ必要があります。

個性的なビビッドトーンと呼ばれる彩度の高い色、例えば真っ赤、真っ青、真緑などは非常に目立ってしまうため、万人受けはしません。

通常こういった色はパチンコ屋やファーストフード店など、建物が乱立する中で目立つように使われます。

アパートやマンションは、心を落ち着かせるような、彩度の低い自然な色合いのものを選んだ方が無難です。

様々な世代の家族が住む一般の住宅で人気の高い色は、モノトーンやブラウン、シルバーなどになります。

しかし、これらの色はともすれば非常に地味になりやすいため、入居者を増やしたいアパートやマンションなどでは、なるべく避けた方が良い色かもしれません。

また、二色以上の配色は難しいものでセンスが問われますが、同じ彩度の色を選択して統一感を持たせたり、同じ色でも明度を変えることでコントラストをつけるなどして
色合いを選ぶと、自然な仕上がりになります。


一色だけの使用だと単調になり、建物の印象が表情のないものになってしまいますし、多くの色を使いすぎればまとまりのない落ち着かない建物になってしまうため、色の選択は建物の印象を大きく左右します。

外壁に使う色は、多くても2~3色にとどめるのが理想的です。

色に関して知識がなかったり、自分で決めるのは自信がないという場合でも、カラープレートや色見本帳などを使用したり様々な施工事例を参考にしますので、安心して相談してみて下さい。

塗装業者とよく打ち合わせをして、周りの景観にも合わせながら、ベストな色を選んでいきましょう。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり