外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパート・マンションの受水槽を塗装

アパート・マンションの受水槽を塗装を見落とさないように

アパート・マンションの塗装の中で、駐輪場や駐車場以上に見落とされがちなのが、受水槽の塗装です。

受水槽はアパート・マンションの屋上によく見られる、水を溜めておくタンクのことで、アパートやマンションに住む住人が、安全に平等に水道水を供給するために必要なものです。

巷でよく見かける受水槽は、主にFRP(繊維と樹脂で強化されたプラスチック)製のものが一般的となっています。

受水槽は、主に屋上や屋外にあるため、風雨や紫外線を屋根と同様に最も多く受けます。

そのため、受水槽の塗装も劣化が早く、風雨や気温、紫外線からの被害から十分に守れなくなると、受水槽の機能を低下させてしまう場合があります。

受水槽の機能が低下してしまうと、タンク内にコケや藻が発生して、衛生的によくありません。

受水槽に使用される塗料には、遮光性のある塗料が効果的で、きちんと塗り直しを行えば、受水槽の寿命を持たせることができます。

また、亀裂やヒビが生じている場合には、受水槽内部の水質に影響を及ぼしますので、必ず補修しておくようにします。

これらも、塗装によって修復することができます。

特に、FRP製の受水槽は、専門の塗料があり、シリコン性の塗料が多いようです。

受水槽は、見た目が悪くなると、住人が使用する水に影響を及ぼすのはもちろんのこと、アパート全体の清潔感までも失ってしまいます。

もし、屋上の塗装を検討しているという場合には、必ず受水槽に関しても塗り直しが出来るかどうか、塗装業者に相談してみるようにしましょう。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり