外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパート・マンションの防水塗装

アパート・マンションの屋上に防水塗装して雨漏りの被害を防ぐ

アパート・マンションの屋上も、塗装によってリフォームをすることができる場合があります。

アパート・マンションの屋上に関して定期的な点検をされていますか?

鉄筋コンクリートのアパート・マンションの場合、屋上のコンクリート部分の劣化により乾燥などでヒビが入り、雨漏りを引き起こす原因となることがあります。

ヒビから浸み込んだ雨水が部屋の天井部分に浸透し、雨漏りだけではなく壁にカビやシミ、湿気による異臭など正常な部分にまでダメージが及んで、二次的な被害が発生してしまう可能性もあります。

そこで有効なのが、屋上部分の塗装による防水塗装です。


塗装によって防水塗装を施す場合、一般的な施工方法として、ウレタン塗膜防水やポリマーセメント防水などがあります。

ウレタン塗膜防水は、ポリイソシアネートが主成分である主剤と、硬化剤を混ぜたもので塗装をする防水方法です。

利点としては、液状であるため防水塗装を施す箇所の形状に沿いやすく、隙間ができにくいので、万が一床面に凸凹があってもある程度の水密性を保つことができます。

こうした事から、防水塗装に適した塗料として主に利用されています。

ポリマーセメント防水に関しては、有機溶剤を使用しないため人にも環境にも優しく、嫌な臭いがないのが特徴です。

また、上に塗り重ねるだけで防水塗装を施すことができ硬化も速いため、低コストで修復できます。

屋上部分は紫外線を最も多く浴びる場所で、他の部分に比べてどうしてもコンクリートなどの素材が劣化しやすいものです。

直接的には居住者や入居者の目に留まらないことからメンテナンスを怠りがちですが、より良い環境の維持、劣化による被害を防ぐためにも定期的な点検を行い、防水塗装を視野に入れてみて下さい。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり