外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり
外壁塗装の満足度

アパート・マンションの外壁の耐用年数

アパート・マンションの外壁の耐用年数と重要な役割

アパートやマンションの外壁は、一戸建ての外壁とは違って建物の部屋数や階層が多いため、頻繁に塗装をしたり外壁清掃をすることが、なかなか難しいものです。

しかし、だからと言ってメンテナンスをしない訳にはいきません。

外壁が古くなると、風雨や紫外線などから建物を守れなくなり、部屋の室温が保たれなかったり、建物の内部に影響を与えてしまいます。

また、建物の外壁にヒビが入ったり、錆が出たりすると、壁が欠け落ちたり、亀裂の入ったところで入居者が怪我をしてしまう場合もあります。

その為、アパートやマンションの外壁はメンテナンスし難いものですが、ある程度の年数が経ったら外壁塗装をしたり、リフォームをしたりして、一定の強度を保つ必要があるのです。

では、アパートやマンションの外壁塗装の耐用年数はどれぐらいなのか?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

一般的には外壁塗装の耐用年数は10年ぐらいを目処にすることが多いようですが、外壁に使用されている素材や塗料によって、5年〜15年と耐用の年数には幅があります。

耐用年数が長い高い塗料を使ったからといって、耐用年数ほど長持ちするとは限りません。

環境や気候によって、外壁が外からダメージを受けやすい状況にあれば、それだけ耐用年数も短くなります。

ですので最低でも5年経過した外壁については、定期的に点検を行い、万が一痛みや亀裂などを見つけたときは、外壁の内部に問題がないか確認するようにしましょう。

見た目にも痛みが多く目立つにようになれば、耐用年数に関係なく業者に相談し、外壁の健康を保つようにしましょう。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり